Endpoint Protection のリリースタイプとバージョンについて

SEP (
Symantec Endpoint Protection
) の製品インターフェースやマニュアルで、リリース更新やメンテナンスパッチの参照先が示されることがあります。 リリースバージョンでは、12.1.6.8 や 14.0.1.0 のように小数点を 3 つ使用した数字が示されることがあります。 この数字の意味、リリースバージョン番号との関係、
Symantec Endpoint Protection
のバージョン管理の仕組みがわかると便利な場合があります。
リリース用語の定義
  • メジャーリリース
    メジャーリリースは、前回のメジャーリリース以降のすべての更新を組み込んだ新しいソフトウェア製品リリースです。 また、メジャーリリースでは、アーキテクチャの用途の拡張、主要な機能の変更、新しいプラットフォームやオペレーティングシステムのサポートなど、ソフトウェアが強化されています。 通常、メジャーリリースは新しくインストールする必要がありますが、必須ではありません。
    数字は左から右に読んで、最初の小数点の左側にある数字は通常メジャーリリースのバージョンを表します。
  • マイナーリリース
    マイナーリリースは、前回のメジャーリリースの更新です。 更新には、前回のメジャーリリース以降の今までの更新すべてが組み込まれています。 マイナーリリースはメジャーリリースとつながりがあり、さらに新しい機能、新しいプラットフォームやオペレーティングシステムのサポートが導入される場合があります。
    数字は左から右に読んで、1 番目と 2 番目の小数点の間の数字は通常マイナーリリースのバージョンを表します。
  • リリース更新
    リリース更新は、メジャーリリースやマイナーリリースのリリース後に、修正に加えて危険度が低い新機能、追加プラットフォームのサポートを提供します。
    数字を左から右に読んで、2 番目と 3 番目の小数点の間の数字は通常リリース更新のバージョンを表します。
  • メンテナンスパッチ
    メンテナンスパッチは、メジャーリリースやマイナーリリースの適応保守、是正保守、危険度が低い完全化保守を提供します。 メンテナンスパッチは、メンテナンスパック (Maintenance Pack) と呼ばれることもあります。
    数字は左から右に読んで、3 番目の小数点の右側にある数字は通常メンテナンスパッチのバージョンを表します。
例として、リリースバージョン 12.1.6.8 を挙げます。
  • 12 はメジャーリリースのバージョン
  • 1 はマイナーリリースのバージョン
  • 6 はリリース更新のバージョン
  • 8 はメンテナンスパッチのバージョン
場合によっては、RU (リリース更新) や MP (メンテナンスパッチ) という略語を使用してリリースバージョンを表すことがあります。 たとえば、12.1 RU6 MP8 と表したり、一般的には 12.1.6 MP8 と表すこともあります。 どちらも 12.1.6.8 と同等です。
製品のリリースバージョンは、製品のユーザーインターフェースに示されている製品のビルドバージョンとは異なる場合があります。 ビルドバージョンとリリースバージョンを比較したリストについては、以下を参照してください。
シマンテック社における
Symantec Endpoint Protection
の更新のリリース方法
シマンテック社は、
Symantec Endpoint Protection
の累積的な更新をリリースします。 新しいリリース更新には、前回のリリース更新で作成されたメンテナンスパッチの更新と新しい更新が含まれます。 メンテナンスパッチは、最新のリリース更新用にのみ作成されます。
たとえば、14.0.1 (14 RU1) には、新しい更新、14 MP1 と 14 MP2 の更新が含まれます。 14.0.1 のリリース後にバージョン 14 のメンテナンスパッチが作成されたり、リリースされることはありません。 メンテナンスパッチは、14.0.1 以降の更新で構成されます。