国際化の必要条件

英語以外または複数言語が混在する環境に
Symantec Endpoint Protection Manager
をインストールするときには一定の制限があります。
国際化の必要条件
コンポーネント
必要条件
コンピュータ名、サーバー名、ワークグループ名
英語以外の文字は次の制限付きでサポートされています。
  • 2 バイト文字セットまたは high-ASCII 文字セットを使うホストまたはユーザーには、ネットワーク監査は機能しません。
  • Symantec Endpoint Protection Manager
    コンソールまたはクライアントユーザーインターフェースではダブルバイト文字セットまたは high-ASCII 文字セットの名前は正しく表示されないことがあります。
  • 2 バイト文字セットまたは high-ASCII 文字セットのホスト名は、NetBIOS での上限の長さを超えることができません。 ホスト名が NetBIOS での上限の長さを超えている場合、
    Symantec Endpoint Protection Manager
    コンソールで[ホーム]、[監視]、[レポート]のページが表示されません。
英語の文字
次の場合は英字である必要があります。
  • リモートコンピュータにクライアントパッケージを配備する場合
  • 管理サーバー設定ウィザードでサーバーデータフォルダを定義します。
  • Symantec Endpoint Protection Manager
    のインストールパスを定義する場合
  • リモートコンピュータにクライアントを配備するときに資格情報を定義する場合
  • グループ名を変更する場合
    英語以外の文字を含むグループ名用のクライアントパッケージを作成できます。 ただし、グループ名に英語以外の文字が含まれている場合、プッシュ配備ウィザードを使ったクライアントパッケージの配備はできないことがあります。
  • クライアントコンピュータに英語以外の文字をプッシュ配備する場合。
    サーバー側で生成される英語以外の文字の一部がクライアントユーザーインターフェースで正しく表示されないことがあります。
    たとえば、ダブルバイト文字セットを使ったロケーション名は、ダブルバイト文字以外の文字セットの名前を持つクライアントコンピュータでは正しく表示されません。
クライアントコンピュータの[ユーザー情報]ダイアログボックス
エクスポートしたパッケージをインストールした後で、
[ユーザー情報]
クライアントコンピュータダイアログボックスでフィードバックを提供するときには、2 バイトまたは high-ASCII 文字を使わないでください。
ライセンスアクティブ化ウィザード
次のフィールドで日本語の文字を使わないでください
  • [姓]
  • [会社名]
  • [市区町村]
  • 都道府県
最新のシステム必要条件について詳しくは、「Endpoint Protection のすべてのバージョンのリリースノート、修正項目、システム要件」を参照してください。