SEP および SES がシマンテック社のサーバーへ接続するために許可する (ホワイトリストに登録する) URL

Symantec Endpoint Protection (SEP) およびクライアント (Symantec エージェント) は、特定の URL と通信して、ライセンスの検証、不審なファイルのサンプルの提出、オンプレミスの Symantec Endpoint Protection Manager やクラウドコンソールとの通信など、複数の機能を実行します。お客様の環境で 1 つ以上のプロキシを使用しており、必要なトラフィックをシマンテック社のサーバーにリダイレクトする場合は、これらの URL を許可する必要があります。次のサイトを参照してください。