ループバックアドレスの使用が無効になっている場合のレポートページへのアクセス

コンピュータでループバックアドレスの使用を無効にした場合、レポートページは表示されません。
つの Symantec Endpoint Protection Manager
コンソールにログオンしようとしたり、レポート機能にアクセスしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。
レポートコンポーネントと通信できません
[ホーム]
ページ、
[監視]
ページ、
[レポート]
ページは空白です。
[ポリシー]
ページ、
[クライアント]
ページ、
[管理]
ページは通常どおり表示され、機能します。
ループバックアドレスを無効にしているときに、
[レポート]
のコンポーネントを表示するには、localhost という語をコンピュータの IP アドレスに関連付ける必要があります。Windows の hosts ファイルを編集して、localhost を IP アドレスに関連付けることができます。
  1. Windows を実行しているコンピュータ上で localhost を IP アドレスに関連付けるには
  2. ディレクトリを hosts ファイルの場所に変更します。
    デフォルトでは、hosts ファイルは
    %SystemRoot%
    \​system32\​drivers\​etc
  3. エディタで hosts ファイルを開きます。
  4. hosts ファイルに次の行を追加します。
    IPAddress
    localhost
    #
    レポート機能にログオンするため
    ここで、
    IPAddress
    は自分のコンピュータの IP アドレスで置き換えます。シャープ記号(#)の後には任意のコメントを追加できます。たとえば、次の行を入力できます。
    192.168.1.100 localhost # このエントリは、コンソールコンピュータ用の IPv4 です
    2001:db8:85a3::8a2e:370:7334 localhost # このエントリは、コンソールコンピュータ用の IPv6 アドレスです
    IPv6 はバージョン 14.2 以降でサポートされます。
  5. ファイルを保存して閉じます。