トラブルシューティングファイルを使った保護の問題の調査

クライアントの問題を調査するには、クライアントコンピュータの
Troubleshooting.txt
ファイルを調べます。
Troubleshooting.txt
ファイルにはポリシー、ウイルス定義、他のクライアント関連データについての情報が含まれています。
シマンテックテクニカルサポートは
Troubleshooting.txt
ファイルを電子メールで送るように要求することがあります。
  1. クライアントからトラブルシューティングファイルをエクスポートするには
  2. クライアントコンピュータで、クライアントを開きます。
  3. クライアントで、
    [ヘルプ]
    >
    [トラブルシューティング]
    の順にクリックします。
  4. [管理]
    ペインの
    [トラブルシューティングデータ]
    で、
    [エクスポート]
    をクリックします。
  5. [名前を付けて保存]
    ダイアログボックスで、デフォルトのトラブルシューティングファイル名を受け入れるか、または新しいファイル名を入力し、
    [保存]
    をクリックします。
    デスクトップまたは選択したフォルダにファイルを保存できます。
  6. テキストエディタを使って
    Troubleshooting.txt
    を開き、内容を調べます。