SylinkDrop ツールを使ったクライアントとサーバー間の通信設定の復元

Sylink.xml ファイルはクライアントと Symantec Endpoint Protection Manager サーバー間の通信設定を含んでいます。クライアントが管理サーバーとの通信を失った場合、古い Sylink.xml ファイルを新しい Sylink.xml ファイルで置き換える必要があります。SylinkDrop ツールは新しい Sylink.xml ファイルによって自動的にクライアントコンピュータの Sylink.xml ファイルを置き換えます。
クライアントインストールパッケージを再配備して、Sylink.xml ファイルを置き換えることもできます。多数のコンピュータ、物理的に容易にはアクセスできないコンピュータ、管理アクセスを必要とするコンピュータに対して、この方法を使います。次のサイトを参照してください。
SylinkDrop ツールを実行するとき、次のタスクも実行できます。
  • 新しいドメインか管理サーバーにクライアントを移行するか、または移動する
  • 管理サーバーで修正できないクライアントに対する通信の破損を復元する
  • 1 つのサーバーから複製パートナーではない別のサーバーにクライアントを移動する
  • 1 つのドメインから別のものにクライアントを移動する
  • 管理下クライアントに管理外クライアントを変換する
ツールを使ってスクリプトを記述すると多くのクライアントの通信設定を修正できます。次のサイトを参照してください。
  1. Windows 用 SylinkDrop ツールを使ってクライアントとサーバー間の通信設定を復元するには
  2. コンソールで、クライアントコンピュータを接続する管理サーバーに接続するグループから通信ファイルをエクスポートします。通信ファイルは Sylink.xml ファイルです。次のサイトを参照してください。
  3. クライアントコンピュータに通信ファイルをコピーします。
    ネットワーク上の場所にファイルを保存するか、クライアントコンピュータのユーザーに電子メールで送信するか、またはリムーバブルメディアにコピーできます。
  4. 次のいずれかのタスクを行います。
    • Broadcom ダウンロードセンターの完全な製品のインストールファイルで、
      Tools\SylinkDrop\SylinkDrop.exe
      を検索します。
    • 管理サーバーを実行するコンピュータで、
      C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection\
      Version.Number
      \Bin\SylinkDrop.exe
      を検索します。
    ツールをリモートで実行するか、またはクライアントコンピュータで保存してから実行することができます。コマンドラインオプションについて詳しくは、
    \Tools\SylinkDrop
    フォルダ内の readme ファイルをクリックして参照してください。
  5. [Sylink Drop]
    ダイアログボックスで、
    [参照]
    をクリックし、ステップ 2 でクライアントコンピュータに配備した .xml ファイルを検索します。
  6. [Update Sylink]
    をクリックします。
  7. 確認のダイアログボックスが表示されたら、
    [OK]
    をクリックします。
  8. [Sylink Drop]
    ダイアログボックスで、
    [終了]
    をクリックします。