複製の復元

複製関係があったすべての管理サーバーをアップグレードした後で、複製パートナーを再度追加します。また、フェールオーバーや負荷分散用に設定されていた管理サーバーも再度追加する必要があります。
管理サーバーを最初にアップグレードしたコンピュータにのみ、複製パートナーを再度追加します。アップグレードした管理サーバーは、以前に同じサイトファーム内の複製パートナーであったことも必要です。
複製パートナーを再度追加した後、
つの Symantec Endpoint Protection Manager
がデータベースの一貫性を確保します。ただし、一部の変更の不一致が発生する可能性があります。
2 つの非複製のサイトがある場合は、このオプションを使って、サイトの 1 つをもう 1 つのサイトでデータを複製するサイトに変換することもできます。
  1. コンソールで、
    [管理] > [サーバー]
    を選択します。
  2. [サーバー]
    [ローカルサイト]
    を展開し、
    [タスク]
    [既存の複製パートナーを追加]
    をクリックします。
  3. [ようこそ]パネルで、
    [次へ]
    をクリックします。
  4. [リモートサイト情報]
    パネルで、2 番目の管理サーバーの IP アドレスまたはホスト名、システム管理者のログオン情報を入力し、
    [次へ]
    をクリックします。
    システム管理者のデフォルトのユーザー名は
    admin
    です。
  5. 複製スケジュールを設定し、
    [次へ]
    をクリックします。
  6. 複製する項目にチェックマークを付け、
    [次へ]
    をクリックします。
    クライアントパッケージの複製では、大量のトラフィックとハードディスク容量を使います。
    [はい]
    をクリックすると、管理サーバーは 2 つの複製パートナー間でデータの完全な複製を実行します。
  7. パートナーサイトでデータベースを復元したかどうかを尋ねるメッセージが表示されたら、次のいずれかのオプションを選択します。
    • このパートナー関係が無効になった後に変更されたデータのみを複製するには、
      [いいえ]
      をクリックします。シマンテック社では、ネットワーク帯域幅が低い場合は特に、このオプションを推奨しています。
    • 2 つの複製パートナー間でデータの完全な複製を実行するには、
      [はい]
      をクリックします。
  8. [完了]
    をクリックします。
  9. このコンピュータでデータを複製しているすべてのコンピュータにこの手順を繰り返します。
    複製を再起動した後は、必ず管理サーバーサービスを再起動してください。