Symantec Agent for Linux のアップグレード

(14.3 RU1 以降の場合)
Symantec Agent for Linux は、Linux 用の古い
Symantec Endpoint Protection
クライアントを検出してアンインストールし、新規インストールを実行します。古い設定は保持されません。
Symantec Agent for Linux にアップグレードするには
  1. つの Symantec Endpoint Protection Manager
    で、インストールパッケージを作成してダウンロードします。
  2. Linux デバイスに
    LinuxInstaller
    パッケージを移動します。
  3. LinuxInstaller
    ファイルを実行可能にします。
    chmod u+x LinuxInstaller
  4. 新しいエージェントのインストールを開始します。
    ./LinuxInstaller
    root としてコマンドを実行します。
  5. インストールを検証するには、
    /usr/lib/symantec
    に移動し、
    ./status.sh
    スクリプトを実行して、モジュールがロード済みでデーモンが実行されていることを確認します。
    ./status.sh
    Symantec Agent for Linux Version: 14.3.450.1000
    Checking Symantec Agent for Linux (SEPM) status..
    Daemon status:
    cafagent running
    sisamdagent running
    sisidsagent running
    sisipsagent running
    Module status:
    sisevt loaded
    sisap loaded