管理サーバーサービスの停止と開始

アップグレードする前に、サイトのすべての管理サーバーで
つの Symantec Endpoint Protection Manager
サービスを手動で停止する必要があります。アップグレード後、サービスは自動的に開始されます。
サーバーをアップグレードする前に
つの Symantec Endpoint Protection Manager
サービスを停止しないと、既存の
Symantec Endpoint Protection
データベースが壊れる危険性があります。
管理サーバーサービスを停止すると、クライアントはこのサービスに接続できなくなります。クライアントがネットワークに接続するために管理サーバーと通信する必要がある場合、このサービスが再起動されるまでクライアントのアクセスは拒否されます。
たとえば、クライアントはホストインテグリティ検査に成功するために管理サーバーと通信する必要があります。
  1. つの Symantec Endpoint Protection Manager
    サービスを停止するには、
    [スタート] > [設定] > [コントロールパネル] > [管理ツール] > [サービス]
    をクリックします。
  2. [サービス]
    ウィンドウの
    [名前]
    で、スクロールして
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    を右クリックします。
  3. [停止]
    をクリックします。
  4. [サービス]ウィンドウを閉じます。
    [サービス]ウィンドウを閉じないと、アップグレードに失敗する場合があります。
  5. すべての
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    インストールに対して上記の手順を繰り返します。
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    サービスを開始するには、この手順を再び実行して、
    [中止]
    ではなく
    [開始]
    をクリックします。
  6. コマンドラインを使用して
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    サービスを停止するには、コマンドプロンプトから以下のように入力します。
    net stop semsrv
  7. コマンドラインを使用して
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    サービスを開始するには、コマンドプロンプトから以下のように入力します。
    net start semsrv