複数の埋め込みデータベースと管理サーバーを使う環境のアップグレード

複数の埋め込みデータベースと管理サーバーを使う環境では、以下の点が影響します。
  • 組み込みデータベースがフェールオーバーまたは負荷分散されたサーバーをサポートしないため、管理サーバーは
    Symantec Endpoint Protection
    のフェールオーバーまたは負荷分散を使いません。
  • 管理サーバーは
    Symantec Endpoint Protection
    複製パートナーです。
どのサイトにも、最初に管理サーバーをインストールしたコンピュータがあります。この管理サーバーは、暗号化キーまたは暗号化パスワードなどの重要なサイト情報を含むため、最初にアップグレードする必要があります。その後で、レプリケーション用にインストールしたその他の管理サーバーをアップグレードします。
14.3 RU1 以降、埋め込みデータベースは Microsoft SQL Server Express データベースに置き換えられます。SQL Server Express では、フェールオーバーと負荷分散がサポートされています。
  1. 複数の埋め込みデータベースと管理サーバーを使う環境をアップグレードするには
  2. 最初の
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    をインストールしたコンピュータの認証とログオン。
    つの Symantec Endpoint Protection Manager
    にログオンしないでください。複製を使う場合に、最初に無効にする必要はありません。
    Symantec Endpoint Protection
    は、製品バージョンが一致しない場合に複製を許可しません。
  3. 管理サーバーのアップグレード.
  4. その他のすべての管理サーバーを 1 つずつアップグレードします。