非永続的 VDI クライアントのライセンス数の管理方法

管理サーバーはコンピュータがオンラインかオフラインかにかかわらず、物理コンピュータの各クライアントのライセンスを数えます。仮想クライアントの場合には、管理サーバーはオンラインの非永続的なクライアントのみのライセンスを数えます。オフラインの非永続的なクライアントは数えません。クライアントよりユーザーが多い場合は仮想クライアントを非永続的なクライアントにします。
仮想クライアントを非永続的なクライアントとしてマーク付けするには、基本イメージでレジストリキーを作成する必要があります。
  1. 非永続的 VDI クライアントのライセンス数を管理するには
  2. Symantec Endpoint Protection
    クライアントをインストールし、改変対策を無効にした後、基本イメージでレジストリエディタを開きます。次のサイトを参照してください。
  3. 次のレジストリキーの 1 つに移動します:
    • 32 ビットシステムの場合: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec\Symantec Endpoint Protection\SMC\
    • 64 ビットシステムの場合: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Symantec\Symantec Endpoint Protection\SMC\
  4. Virtualization
    という名前の新しいサブキーを作成します。
  5. Virtualization
    サブキーの下に、
    IsNPVDIClient
    という名前の DWORD 型のキーを作成し、それに値 1 を割り当てます。