ターゲット攻撃の分析について

Symantec Endpoint Detection and Response (EDR)を使用すると、ターゲット攻撃の分析(TAA)によってインシデント検出が強化されます。TAA が備える侵入後の侵害検知機能によって、環境で現在発生している高度な標的型の人間による攻撃を検出して対処することができます。TAA は、配備された他のセキュリティ製品で見つからない攻撃を検出することに重点を置いています。
ターゲット攻撃の分析(TAA)サービスは、EDR でのインシデント検出を強化します。
TAA インシデントは、EDR によって検出された他のインシデントと共に[警告]ページに表示されます。
TAA の拡張インシデントを迅速に特定するためのクイック フィルタが用意されています。