Endpoint Detection and Response (EDR)のサブスクリプションの詳細

このページでは、Symantec EDR のサブスクリプションの詳細について説明します。Symantec EDR のサブスクリプションでは、EDR による保護に使用できる特定の数の「ライセンス」が付与されます。
[サブスクリプション]
ページに、以下の情報が表示されます。
  • ライセンスの合計
    - EDR 保護に使用できるライセンスの合計数。
  • 使用中のライセンス
    - EDR によって現在保護されているライセンスの数。
  • 残り日数
    - 現在のサブスクリプションの有効期限が切れるまでの残り日数。
  • サブスクリプションの合計
    - 購入したサブスクリプションの合計数。
  • 期限切れのサブスクリプション
    - 期限切れのサブスクリプションの数。これらのサブスクリプションで提供されるライセンス数は、[ライセンスの合計]には含まれていません。
EDR 機能を使用するには、Symantec Endpoint Security (以前の Symantec Endpoint Protection)の Endpoint Agent が 14.3 以降である必要があります。エンドポイントに古いエージェントがある場合は、それらのエージェントを 14.3 にアップグレードします。