Symantec Agent のデバイスへの直接インストール

オンライン インストール パッケージを使用すると、クライアント ソフトウェアをデバイスに直接インストールできます。
このオプションでは帯域幅の負荷が高くなる場合があります。インストール パッケージ ファイルは、インストールのたびにクラウドからインストール コンポーネントをダウンロードするためです。
  1. Symantec Agent をデバイスに直接インストールする方法
  2. クラウド コンソールで、
    [設定] > [インストール パッケージ]
    に移動します。
  3. 以下の設定を行います。
    • [オペレーティング システム]
      で、パッケージを作成するオペレーティング システムを選択します。
    • (Windows のみ)
      [拡張オプション]
      をクリックして、インストールの種類やインストール フォルダなどの拡張オプションを設定します。
      [保存]
      をクリックします。
    • [Symantec Agent の機能]
      で、パッケージに追加する機能を選択します。
      保護機能は、デフォルトで Symantec Agent のインストール パッケージに含まれているので、追加または削除することはできません。
    • [デバイス グループ]
      [変更]
      をクリックして、
      [デフォルト]
      以外のデバイス グループを選択します。
    • [インストールの種類]
      で、
      [オンライン インストール パッケージ]
      を選択します。
  4. [パッケージのダウンロード]
    をクリックします。
    Symantec_Agent_Setup.exe
    ファイルは、ブラウザのデフォルトのダウンロード場所にダウンロードされます。
  5. デバイス上で
    Symantec_Agent_Setup.exe
    を実行します。
    このファイルを実行すると、インストール コンポーネントがダウンロードされ、デバイス上でインストール処理が開始されます。確認メッセージが表示された場合は、
    Symantec Endpoint Security
    がデバイスに変更を加えることを許可します。必要に応じてデバイスを再起動します。