モバイル デバイス管理の設定

モバイル デバイス管理(MDM)プロバイダを設定して、デバイスを管理外デバイスとしてインポートできます。デバイスが管理外デバイスとして表示されたら、プッシュ登録を行ってデバイスを登録できます。
VMware Workspace ONE からデバイスをインポートするためのモバイル デバイス管理(MDM)プロバイダの設定についてのビデオ チュートリアル:
モバイル デバイス管理を使用せずに管理外デバイスを検出して配備するには、以下を参照してください。
モバイル デバイス管理を設定する方法
Secure Connection
Symantec Endpoint Security
の機能の 1 つで、Rogue Wireless Protection、Network Integrity、Smart VPN を、Windows 10、S モードの Windows 10、および ARM デバイス上の Windows に提供します。
Workspace ONE で API アクセスを設定する方法
  1. Workspace ONE で、
    [Groups & Settings] > [All Settings] > [System] > [Advanced] > [API] > [REST API]
    に移動します。
  2. [Add]
    をクリックして、以下の操作を行います。
    • サービスの名前を入力します。
    • アカウント タイプに
      [Admin]
      を選択します。
    • API キーをコピーします。このキーは、後でクラウド コンソールでモバイル デバイス管理を設定するために必要です。
  3. Workspace ONE で、
    [Accounts] > [Administrators] > [List View]
    に移動します。
  4. 新しい管理者を追加するか既存の管理者を選択し、
    [API]
    タブを選択して以下のようにアカウントを設定します。
    • [Authentication]
      で、
      [Certificates]
      を選択します。
    • 証明書のパスワードを作成して入力します。
      このパスワードは、後でクラウド コンソールでモバイル デバイス管理を設定するために必要です。
    • [Export Client Certificate]
      をクリックします。
      この証明書は、後でクラウド コンソールでモバイル デバイス管理を設定するために必要です。
  5. [保存]
    をクリックします。
クラウド コンソールでモバイル デバイス管理を設定する方法
  1. クラウド コンソールで、
    [設定] > [デバイス管理]
    に移動します。
  2. [MDM の設定]
    で、トグルを使用して
    [モバイル デバイス管理(MDM)]
    を有効にします。
    [モバイル デバイス管理(MDM)]
    を無効にすると、クラウド コンソールで設定した MDM プロバイダの設定は削除されます。
  3. ドロップダウン リストから MDM プロバイダを選択します。
  4. 以下のプロバイダ設定を入力します。
    • API URL
      この URL は VMware テナントに関連付けられます。
    • API キー
      この API キーは、以前にコピーしたキーです。
    • クライアント証明書
      このクライアント証明書は、以前に保存した証明書です。
    • 証明書パスワード
      この証明書パスワードは、以前に作成したパスワードです。
  5. [検証]
    をクリックして設定を検証し、
    [登録]
    をクリックします。
  6. モバイル デバイスの同期を設定します。
    • スケジュールされた同期の有効化
      MDM プロバイダのデバイスを定期的なスケジュールで同期するには、このオプションを有効にします。
    • 今すぐ同期
      デバイスの同期をすぐに開始するには、
      [今すぐ同期]
      をクリックします。
  7. Workspace ONE で、
    [Apps & Books]
    に移動します。
  8. [Native]
    を選択します。
  9. メイン ウィンドウで、
    [Public]
    を選択します。
  10. [Add Application]
    を選択して、以下の値を入力します。
    • Platform: Windows Desktop
    • Source: Import from BSP
  11. [Next]
    を選択します。
  12. インポートするアプリケーションの一覧に
    Secure Connection
    が表示されていることを確認します。
  13. [Finish]
    を選択します。
これで、
[デバイス] > [管理外デバイス]
に移動して、プッシュ登録を行ってデバイスを登録できます。