アプリケーション制御の問題のトラブルシューティング

アプリケーションが起動しない場合の対処方法
ユーザ上書きがあっても、アプリケーションが起動しません。これは、アプリケーションの関連プロセスがホワイトリストに追加されていないためです。
関連するアプリケーションの遮断されたプロセスのイベントを監視し、遮断されたプロセスをアプリケーション制御ポリシーのホワイトリストに追加します。
デバイスがアプリケーション制御のライセンスを取得しているかどうかを確認する
  1. デバイスがアプリケーション制御のライセンスを取得しているかどうかを確認する方法
  2. クライアント デバイスで、Common Agent Framework のログを見つけます。次に例を示します。
    C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection\14.2.984.0100.105\SAEP\Common Agent Framework\Log
  3. ファイルを開き、
    "APP_CONTROL_WHITELIST\"state\":\"ENTITLED\"
    というライセンス状態を示す行が含まれていることを確認します。
ローカル デバイスで許可されているアプリケーション リストの表示
ローカル デバイスで許可されているアプリケーションのリストを表示する方法
  1. ローカル デバイスの管理者権限が必要です。
  2. コマンド ウィンドウを開き、以下のようなコマンドを入力します。ローカル デバイスの適切なフォルダ構造を指定してください。
    "C:\Program Files (x86)\Symantec\Symantec Endpoint Protection\14.2.984.0100.105\SAEP\IPS\bin\sisipsconfig.exe" -localwhitelist
  3. このコマンドは、ユーザ上書きと信頼できるアップデータによってローカル デバイスで許可されているアプリケーションとファイルのリストを返します。
アプリケーション隔離との連携について確認する
アプリケーション隔離も使用している場合、2 つの機能の間でのポリシーの連携について理解する必要があります。