トランスペアレント ログイン設定のインポートまたはエクスポート

既存のトランスペアレント ログイン設定の CSV ファイルをエクスポートするには、以下の手順に従います。
capamnew
HID_ImportExportTransparentLogin
CA Privileged Access Manager
 管理者は、CSV ファイルを使用してトランスペアレント ログイン設定をインポートまたはエクスポートできます。 CSV ファイルをインポートすることによってトランスペアレント ログイン設定を作成または編集するには、以下の手順に従います。
  1. [サービス]
    -
    [トランスペアレント ログイン設定]
    を選択します。
  2. [インポート/エクスポート]
    ボタンをクリックします。
    [インポート/エクスポート]ウィンドウが表示されます。
  3. [サンプル ファイルのダウンロード]
    をクリックして、編集するのに便利な場所にテンプレート ファイルを保存します。
  4. サンプルを新しいファイルにコピーし、スプレッドシート アプリケーションまたはテキスト エディタで開きます。
  5. 各設定の行項目を編集または追加し、そのファイルを保存します。 各フィールドの説明については、「CSV ファイル形式」を参照してください。
    最初の(ヘッダ)行は変更しないでください。
  6. [ファイルの選択]
    をクリックして、保存した CSV ファイルを参照します。
  7. [Import Transparent Login Configuration
    (トランスペアレント ログイン設定のインポート)]
    をクリックします。
CSV ファイル形式
  • CSV ファイルを使用して複数のオブジェクトをプロビジョニングする際に、依存関係を処理するには、トランスペアレント ログイン設定が、インポートされる最後のグループである必要があります。 関連するすべてのサービス、ロール、ユーザ グループ、ユーザ、デバイス グループ、デバイス、ソケット フィルタ リスト、コマンド フィルタ リスト、およびポリシーが最初に設定されるようにします。
  • カンマは、使用できる唯一の(フィールド)区切り文字あるため、フィールドの内容にカンマを使用することはできません。
  • ファイルの最初の行は列名であり、インポート時の分類に使用されます。
  • トランスペアレント ログイン設定の CSV ファイルには、3 つの列だけがあり、すべて必須です。
    • タイプ:
      許可されている唯一のタイプは「SSO Config」です。
    • 名前:
      文字列(例: 「Putty」)を入力します。
    • 設定:
      window タグで区切られた、XML 単一レベル構造を入力します。 この XML スクリプトは、トランスペアレント ログインの使用時にアプリケーションに適用されます。 以下に例を示します。
      <window> <activate/> <combobox id="[CLASS:Edit; INSTANCE:1]" index="1"/> </window>
CSV ファイルのエクスポート
既存のトランスペアレント ログイン設定の CSV ファイルをエクスポートするには、以下の手順に従います。
  1. [サービス]
    -
    [トランスペアレント ログイン設定]
    を選択します。
  2. [インポート/エクスポート]
    ボタンをクリックします。
    [インポート/エクスポート]ウィンドウが表示されます。
  3. [Export Transparent Login Configurations (トランスペアレント ログイン設定のエクスポート)]
    ボタンをクリックして、CSV ファイルをエクスポートします。