デバイスおよびデバイス グループ管理

と使用するように設定されているすべてのデバイスに対して、以下の機能を利用できます。
capam32
HID_ManageTagsPanel
CA Privileged Access Manager
と使用するように設定されている
すべてのデバイス
に対して、以下の機能を利用できます。
2
デバイス レコードの更新
デバイスの編集
デバイスの情報を編集するには、[
デバイス管理
]ページからデバイスを選択します。 デバイス情報画面で、必要に応じてデバイス情報を更新し、[
保存
]ボタンを選択します。
デバイスのコピー
既存のデバイスの権限およびポリシーをコピーして同じアクセス権を持つデバイスを作成することができます。
既存のデバイスをコピーしてデバイス
ID
を作成するには、テンプレートとして使用するデバイス ID の横の
[コピー]
ボタンを選択します。 デバイス情報のコピーが表示されます。 必要なフィールドを追加し、適切な変更を加えます。 [
保存
]ボタンを選択して、デバイスを作成します。 関連付けやポリシーはデバイス作成後に変更することができます。
デバイスの削除
特定のデバイスを削除するには、[
デバイス管理
]ページからデバイスを選択します。 デバイス情報画面で、[
削除
]ボタンを選択し、続いて表示される確認画面で適切なレスポンスを選択します。
タグ管理
デバイスの作成/編集テンプレート内で作成されるタグは、
CA Privileged Access Manager
によって、すべてのデバイスを範囲としたリストへコンパイルされます。
タグの表示
[デバイス]
-
[デバイス管理]
-
[タグ管理]
のリンクを選択して、
[タグ管理]
のシャドウ ウィンドウを表示します。 すべてのタグが、使用されている数と共に右の列に表示されます(必要に応じて改ページ調整されます)。
  • タグ名
    ](アルファベット順)でタグを検索します。
  • タグ名
    ](結果はアルファベット順でリスト表示されます)または
    #Used
    (使用されている回数)(結果は昇順でリスト表示されます)でタグを並び替えます。
タグの編集
各タグは[タグの管理]ウィンドウ(デバイスの作成/編集テンプレート内ではありません)で編集または削除することができます。 タグの行アイテムを選択し、編集ボックスを開きます。
グループの管理
グループの管理
]ページには、設定されたすべてのグループが表示されます。
サービスの管理
サービス
]タブでは、以下の管理オプションを使用できます。
サービスの編集
サービスの設定を変更するには、以下を実行します。
  1. サービスの横にある[
    編集
    ]ボタンを選択します。
変更される名前以外のパラメータを許可するための、サービスの更新画面が表示されます。
サービスの
名前
を変更するには、以下を実行します。
  1. コピー
    ]を使用して、サービスの属性のクローンを作成します([サービス名]は入力されます)。
  2. オリジナルを[
    削除
    ]します。
サービスのコピー
  1. [サービス]
    -
    [TCP/UDP サービス管理]
    のリストから、既存のサービスのレコードを開きます。
  2. レコードの下部にある
    [コピー]
    ボタンを選択します。
    新しいレコードが作成され、サービス名を除く元のサービス情報のコピーが入力されます。
    この新しいレコードは、コピーしたサービスのレコードの下ですぐに開きます。 コピーしたサービスのレコードが閉じます。 これを確認するには、新しいレコードの編集ペインの上のサービス リストを見ます。 元のサービスの行アイテムが表示されます。
  3. 新しいサービスのサービス名を入力します(必須)。 必要に応じて他のフィールドを編集し、
    [保存]
    ボタンを選択してサービスを作成します。
サービスの削除
サービスの横のチェック ボックスを選択し、画面の下部の
[削除]
ボタンを選択します。 サービスはすぐに削除され、残ったサービスのリストが表示されます。